生活のコツ

思わぬ断捨離効果!洋服決め打ちコーディネート

毎朝の洋服選びの悩みと遅刻の原因を吹き飛ばしてくれた決め打ちコーデ。この仕組みを導入してから、思わぬ副産物が。洋服の総数が減りました。クローゼットもだいぶすっきりして、衣替えも楽になり、モノが少ない生活の方が時短になるというのを実感しています。

使用しているMAWAハンガーについてや、セット作りのポイントなど、洋服決め打ちコーデのマイルールはこちら。

朝、悩まない!洋服決め打ちコーディネート朝の服選びの時間を削減。毎シーズン洋服のコーディネートを固定化してしまう時短ルールをご紹介します。...

決め打ちコーデの思わぬ効果

捨てられなかった古い服を捨てる気に

季節の始めに予め着るものを決めてしまうということはつまり、着ないものを決めるということ

何年も前に買って着ていないんだけど捨てられない洋服、ワタシもたくさんありました。特に、何シーズンも前のボトムス。トップスよりも消耗しない分、着れない訳ではないので長々と捨てられずにいました。手持ち服がボトムスに偏っていて、決め打ちのセットを作っている過程で全然数が合わないほど。

「ワンシーズン着なかったら捨てる」ルールを以前取り入れてみたものの、それでももったいなくて残っていた洋服が、決め打ちをコーデを始めて、ついに捨てられました。

捨てられないということはどこかで、「まだ着るかも」という思いが残っているのだと思います。「着ない」と決めることで、その思いを断ち切れたのかもしれません。

もう「ときめかない」服を発見

これは実際にセットを着始めてから気づいたこと。せっかく作った9セットを順番に着ず「ついつい飛ばす」セットが発生することがありました。お天気によって順番を入れ替えることはあるのですが、それだけでなく、「順番に」と決めているのに「何となく」飛ばす。

ズボンがきつい(産後2年でプラス3キロですから)、素材が苦手(チクチクする)、形が古い(丈が中途半端)。理由は色々ありますが、要は「清潔感があってシンプルですっきり、何よりも着心地が良い」が好き、というマイルールに反しているのです。

セットを着ない原因となっている洋服については断捨離対象、思い切って買い替えるようになりました。結果としてその原因服に合わせていた洋服の稼働率が上がりました。

お気に入り服の見える化

今回思いがけず始まった断捨離。

好きな服・着ている服が見える化されるために可能になる整理だと思っています。このまま続けていくと、現在の9セットからもう少し減らせるような気がします。できれば、衣替えが必要ないくらいになると良いのですが、それはもう少し先かな…。

朝服選びやコーデに悩まない保育園服の準備法
保育園児編!登園服の決め打ちコーディネート毎朝の服選びの時間を削減してくれる決め打ちコーディネート、保育園服にも導入しています。いつまで続けられるかは、ムスメの発達次第な気が…。...

Least Cost More Value.
最後までお読みいただき、ありがとうございます。

ランキングに参加しています。ポチッと押していただけると励みになります。
先輩ワーママのみなさまの生産性の高い生活術を知るなら、
こちら

にほんブログ村 子育てブログ ワーキングマザー育児へ

ミニマムな時間とコストで気持ちの良い生活を送る秘訣を知るなら、
こちら

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ

更新情報をいち早く入手するには、